トップ  >  2021年  >  2021.06 お手頃なケータイサービス
features お手頃なケータイサービス
2021.6
docomo, au, softbankのキャリア以外のCMをしているケータイサービスを調べてみた
月額料金などは税込です

ahamo

https://ahamo.com/

2,970円(20GB)
国内通話5分/回無料

povo

https://povo.au.com/

2,728円(20GB)
国内通話22円/30秒

LINEMO

https://www.linemo.jp/

2,728円(20GB)
国内通話22円/30秒

楽天モバイル

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

0円(1GBまで)、1,078円(3GBまで)、2,178円(20GB)、3,278円(無制限)
Rakuten Linkアプリの利用で国内通話かけ放題

UQモバイル

https://www.uqwimax.jp/

1,628円(3GB)、2,728円(15GB)、3,828円(25GB)
事務手数料3,300円、国内通話22円/30秒

Y!mobile

https://www.ymobile.jp/

2,178円(3GB)、3,278円(15GB)、4,158円(25GB)
国内通話22円/30秒
最近イオンモバイルから楽天モバイルに変えました。

水曜日 イオンモバイルでMNP転出用の予約番号を申請しました

木曜日 23時予約番号が発行されました

金曜日 楽天モバイルを申し込みました

土曜日 SIMが届き、同梱されていた説明書通りに設定をしました
    これで利用できるようになりました

スマホ上部にLTEと出ていたのですが、キャリアアップデートをしたら、4G表記になりました
発信は、Rakuten Linkアプリから行う必要があります
着信は、Rakuten Linkアプリにかかってきます(2021.7.7追記 iOSでは標準アプリにかかってくるようになった。Rakuten Linkアプリに履歴が残らないのでかけなおしがめんどくさい)
カテゴリートップ
2021年
次
2021.05 docker

PAGE TOP 
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Copyright(C) 1999-2021 keibunsya all right reserved.